特許実務・権利化について

企業間の競争において、新技術の絶えない開発によって競争優位性を獲得することが、大きな意義を持ちます。

革新的な製品や製法を特許で保護し、競合他社から守ってこそ、競争優位性を獲得し、業界の競争状況を変えることができます。

知的財産保護は、この様な競争優位性が、成功を収める製品の盗用や模倣によって弱化することを防ぎます。
詳しくはこちら

北欧

北欧五国それぞれの国内特許庁に直接国内特許出願手続きやその中間処理を行います。また、北欧の国内特許庁やその審判廷における異議申立や審判に際しお客様をサポートいたします。
詳しくはこちら

欧州

欧州特許庁に特許出願手続きやその中間処理など、特許実務を行います。その中で、異議申立や審判の過程においても、お客様をサポートいたします。
詳しくはこちら